お知らせ NEWS

2021.3.23

ななめな学校 連続ワークショップ・参加者募集!

今回のななめな学校は千の葉の芸術祭の特別企画として、初めて「連続ワークショップ」にチャレンジします。2021年度の授業は、小学生(小学校3〜6年生)向けの授業2種類、大人(中学生〜大人の方)向けの授業2種類の全4種類。各授業1回3時間のワークショップを5回行い、最後には公開で授業の成果発表会を行います。成果発表会に向けてそれぞれのテーマにじっくりと取り組んでみましょう。

▼ななめな学校 連続ワークショップの応募フォーム(4月16日〜4月30日)

応募はこちらから

▼2019年度の授業の様子
https://naname.school/report/v4/

ななめな連続ワークショップ 2021年 チラシ

 

授業の紹介

授業1(小学校3〜6年生向け)
衣装をつくって仮装パレードをしよう!

子ども創造室

自分だけのキャラクターを考えて、衣装をつくります。衣装の素材は布やビニール、ラップの芯、卵のパックなど、日常で使われなくなったさまざまなもの。最後の発表では、みんなで仮装をしてパレードをします。衣装を身につけることによって、“自分以外のなにか”に変身できる面白さを感じてみよう!

授業2(小学校3〜6年生向け)
えんげき作品をつくる

関美能留先生(演出家)

演技って誰でもしている。今回は、身近な「学校の授業」というタイトルの作品を作ってみる。ちょっと変わった授業になるのかもしれない。また、演劇作品は、演技をする俳優だけでできあがるものではない。例えば、受付や照明や音響などのスタッフもその作品に関わっている。ひとりひとりの受講者の作品における役割を探していきたい。

授業3(中学生〜大人の方向け)
五感を使って映画をつくろう!

吉開菜央先生(映画作家・振付家・ダンサー)

あらかじめ物語の構成が決まっている脚本を軸に制作するのではなく、その時、その場所で起きたことに反応しながら撮影、録音を行い、それらをコラージュして編集することで、物語を見つけていく映画の制作を試みます。まずは身体を動かして、五感を使って世界を味わうことからはじめます。ことばにしがたい感覚や情動を、改めて発見しながら、映画づくりを楽しみましょう。

授業4(中学生〜大人の方向け)
夏への扉 日記をつける、写真をとる

金川晋吾先生(写真家)

私は写真家なのですが「日記を読む会」という会をひらいていて、日記の言葉に魅力を感じています。日記と写真はどちらも誰でもあつかうことができるなど、通じるところがあると思います。日記と写真を使って、2021 年というもしかしたらあとあと振り返ることになるかもしれないこの夏の記録を、みなさんとつけたいと思っています。詳しくは往復書簡をご覧ください。

 

イベント開催情報

日 程:2021年6月5日[土]~9月12日[日](ワークショップ毎に日程が異なります)
時 間:各回13:30~16:30
場 所:千葉市生涯学習センター(一部の授業で場所が異なる回がございます)
会場住所:〒260-0045 千葉市中央区弁天3丁目7番7号
https://goo.gl/maps/k6nEaB7W8akdmm3c6
対 象:小学校3年生〜小学校6年生、大人(中学生以上)
定 員:各10名(応募多数の場合抽選)
費 用:3,000円(教材費込)
主 催:千の葉の芸術祭実行委員会

授業ごとの日時や場所、持ち物等の詳細はチラシをご覧ください。
チラシのPDFをダウンロード

 

千の葉の芸術祭とは

千葉市では、文化芸術の魅力を広く発信するため、7~9月にかけて千の葉の芸術祭を開催します。「写真芸術展」、「体験・創造ワークショップ」、「伝統文化・新しい文化の発信」の三部門で構成しています。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

【参加される皆様へのお願い】
①風邪のような諸症状(発熱、咳、喉痛、腹痛など)のある方、または体調がすぐれない方は、参加をお控えください。
②入場時に検温を実施させていただきます。
③常時マスクをご着用の上ご参加ください。
④ご来場の際の手洗い・消毒をお願いします。
⑤ワークショップ中は適宜、換気を行いながら行います。
⑥ソーシャルディスタンス維持に努めてください。
⑦新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からスタッフの指示があった場合はご協力をお願いします。

※上記内容は今後必要に応じて、追加の可能性があります。
※新型コロナウイルス感染症の状況に応じて、延期や中止、内容の変更などが発生する可能性があります。予めご了承ください。
※公的機関(保健所等)から新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とする要請がある場合、ご参加者の個人情報を提供する場合があります。

▼ななめな学校 連続ワークショップの応募フォーム(4月16日〜4月30日)

応募はこちらから